いじめ 不登校 体罰



<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


目次

目次

1 資料 一緒に考えよう「いじめ」問題

 
この資料は「教育相談・講師派遣センター」が発行したもの。
 そのセンターを中心になってになわれたのは、デンスケこと岡本佳雄さんだった。

e0010200_17270331.jpg


2 体罰問題について)

 岩尾靖弘氏が「和教時報」に連載したもの(遺稿集データーより

 体罰による高校生の自殺をきっかけにして、「体罰問題」がマスコミをにぎわす。
「この国では、子どもが死を持って抗議するまでまともな教育論議がおきないのか」と暗澹とした気持になる。
 しかし、和歌山の教職員は、そんなことになるまえに「体罰は教育ではない」という論議をしたのだった。僕が和歌山県教職員組合書記長をしていた1980年代だった。
 その議論をリードしてくれたのが、岩尾靖弘さん(和歌山県教育研究所事務局長)だった。
 畏友といっても一回り年上の楠本一郎さんと相談して、岩尾さんの遺稿集「ロマンを語る」に収録した「体罰問題について」を、ここにアップすることにした。楠本さんには、「読んでココ」で読みとった原稿の校正の労をとっていただいた。
 僕は、その前に、これをコピーしてパンフレットにしたものを配り歩いている。今日、岩尾さんの息子がやっているうどん屋「つるよし」に持っていったら、息子さんも喜んでくれていた。仏前にそなえるようにお願いしてきた。
 県教委がだす一篇の通達でなく、教育論としても法律論としても「体罰をやめよう」と訴えたこの連載は、いま、光を放っている。
              雑賀 光夫
[PR]
by gikaisaika | 2016-09-09 17:32


いじめ 不登校 体罰の学習資料です
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧